久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「殺人犯はわが子なり」レックス・スタウト

 勘当した息子を探して欲しいという依頼を受けた探偵。調査を進めると、殺人事件で公判中の被告に同じ頭文字を見つけ、探偵は被告の無罪を証明しようと調査を続けていく……という内容。
 自身は出歩かず、部下の調査員に情報を集めさせるというあたり、一種の安楽椅子探偵みたいなところがありますね。手がかりから真相を推理するというよりも、集めた情報から事実を暴き出すという感じ。派手なトリック等はありませんが、登場人物達のやり取りが面白かったです。ちょっと不必要に人が死んでしまっている印象もありましたが……。

殺人犯はわが子なり (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

殺人犯はわが子なり (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)