久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/本、アニメ、映画、ボードゲーム等の感想・レビュー

「オルフィーナSAGA」8巻

 最終巻。「ヱデボ」に続いて「オルフィーナ」も完結。17年ですか……「ヱデボ」は雑誌に1話が掲載された時から読んでいましたが、「オルフィーナ」は友人に勧められてから読み始めたので、私が付き合った時間はそれより短いです。第2巻が発売された頃だったでしょうか、読み始めたのは。
 異質な科学技術を手にした国に侵略され、処刑された姫オルフィーナ。彼女の遺志を継ぎ、また自分の目的のためにオルフィーナとして戦っていくファーナ(マリア)の物語に、当時は本当に引き込まれていたことを思い出します。魅力的なキャラクターが多く、侵略軍への抵抗という王道の展開も熱くて面白かったですね。ファンタジー風世界の中への、科学技術やSF設定の取り入れ方も上手かったです。
 第1部は本当に面白く、今も思い入れがありますが……第2部の「SAGA」になってからは、今一つ盛り上がりに欠けるというか、まとまりが悪いような印象も受けて、第1部より入り込めなかったというのが正直な感想です。1巻から一気に再読すれば、また印象も変わってくるのかもしれませんが。
 それでも、長い物語の終わりには感無量です。エピローグとしてキャラのその後が語られていくのは良いですね。
 長い連載、お疲れ様でした。

オルフィーナSAGA 8 (ドラゴンコミックスエイジ て 1-1-8)

オルフィーナSAGA 8 (ドラゴンコミックスエイジ て 1-1-8)

 余談ですが……旧「オルフィーナ」の単行本、持ってたりします。大学生の頃、近所の古本屋で偶然見つけて購入。絶版本を見つけられて、友人に自慢した思い出があります。