久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

2014年アニメ

 2014年ももうすぐ終わりですし……今年個人的にお気に入りだったアニメについて、軽く書いてみようかと。
未確認で進行形」……ラブコメとして楽しい作品でした。ヒロイン小紅はもちろん魅力的でしたが、周りのキャラにも嫌な子がいなくて、安心して見ていられる作品でしたね。OPEDの歌も好きでした。

のうりん」……下ネタ・パロディネタ満載の、本当にバカバカしくて楽しいアニメでした。1話冒頭のライブシーンの完成度は異常でしたね。あのライブシーンだけでも、一見の価値はあると思います。

凪のあすから」……放送が始まったのは2013年ですが。1クールから2クールへの展開が見事でしたね。2クール目の静かでどこか切なくて、ほんとにゆっくりと世界が滅びに向かっているかのような雰囲気はとても良かったです。個人的に一番好きなキャラは美海です。

ラブライブ!」第2期……最終回の落ち等、ちょっと気になるところもあったりするのですが……でもやっぱり好きな作品でした。キャラは魅力的で、ライブシーンの完成度も素晴らしくて。歌も良い曲が多かったように思います。劇場版は、何だかんだ言っても楽しみです。

ご注文はうさぎですか?」……日常系の萌えアニメで一番楽しかったのは「ごちうさ」でした。キャラが可愛いのはもちろんのこと、くすりと笑えるところやサービスシーンも多くて。2期の製作、ほんとにお願いしたいですね。

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」……映画館で見た作品の中で、今年一番お気に入りなのは「アイマス」の劇場版ですね。テレビアニメのその先を描いたお話として、ほんとによくできていたと思います。最後のライブシーンも最高でした。

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」……映画館で見た作品と言えば、「ガルパン」のOVAも完成度が高くて楽しかったですね。戦車同士の戦いも迫力があって良かったです。劇場版が楽しみですね。

 10月から始まったアニメで、現在のところお気に入りなのは、「SHIROBAKO」と「甘城ブリリアントパーク」の2作品でしょうか。「SHIROBAKO」はテンポが良くて、物語の展開が純粋に面白いです。仕事場の描き方も良い感じだと思います。「甘城ブリリアントパーク」は、コメディとして面白いですね。女の子キャラももちろん可愛いのですが、外見は可愛らしいのに中身がゲスなマスコットキャラたちのギャップが楽しいです。
天体のメソッド」も、最近結構好きになってきました。最初の方は今一つぴんとこなかったのですが、各キャラの心情がわかってきてからは、面白く感じられるようになってきたと思います。あと、ノエルがとにかく可愛すぎて。言動すべてがほんと可愛いです。

 2014年もいろいろなアニメが見られて、面白い作品もたくさん楽しむことができましたが……でも、放送本数が多すぎだなぁとは思ってしまったり。チェックするのもちょっと大変で……贅沢な悩みではあるのですけどね。