久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「愛は勝つ、もんか」姫野カオルコ

 姫野カオルコさんのエッセイ。
 男女関係に関するネタが多かったように思いました。結構ずけずけと言い切ってしまう感じですが、そこが小気味良かったり。
 1994年発売の本の文庫版ということもあって、エッセイの中に出てくるドラマや歌も結構古いもので……なんか懐かしい気分になったりも。「東京ラブストーリー」とか、ほんと懐かしいですね。

愛は勝つ、もんか (角川文庫)

愛は勝つ、もんか (角川文庫)