久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

TRPG雑誌

 テーブルトークRPG思い出話。
 90年代半ばの頃は、TRPGの雑誌がたくさん発行されていました。富士見書房の「ドラゴンマガジン」と「RPGドラゴン」、角川書店の「コンプRPG」、メディアワークスの「電撃アドベンチャーズ」、アスキーの「ログアウト」、ホビージャパンの「RPGマガジン」など。専門誌以外でも、リプレイや小説等が掲載されていたりしましたね。
 私が購読していたのは、「ドラゴンマガジン」「RPGドラゴン」「電撃アドベンチャーズ」「RPGマガジン」の4誌でした。好きな小説が連載されていた「ドラゴンマガジン」と、TRPGに関する特集記事やコラムが面白かった「RPGマガジン」が特に好きでしたね。
「トンネルズ&トロールズ」のソロ・アドベンチャーからTRPGを始めた私ですが……残念ながら「ウォーロック」は、私がTRPGを本格的に遊ぶようになった頃には、もう廃刊になってしまっていました……。
 今発行されているTRPGの雑誌は、「Role&Roll」と「ゲーマーズ・フィールド」の2誌でしょうか? 「ドラゴンマガジン」も売っているみたいですが、TRPGの記事はどれくらい載っているのでしょうね?
 しばらく手に取っていないので、久々に読んでみようかなぁと思ったり。最近のゲームがどういう展開をしているのか、少し気になりますしね。

Role&Roll Vol.128

Role&Roll Vol.128

ゲーマーズ・フィールド19th Season Vol.4

ゲーマーズ・フィールド19th Season Vol.4