久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「マグリット展」

 5月23日、行ってきました。国立新美術館で開催中の「マグリット展」。
 ルネ・マグリットの絵は結構好きなのですが、有名な作品を幾つか知っている程度だったので、今回初期の作品から通して見ることができて良かったです。「恋人たち」「白紙委任状」「現実の感覚」「ゴルコンダ」など、見たい作品も見られましたし。
 ちょっと不思議な絵は、見ているこちらの想像力を刺激してきますね。マグリットの絵を知ったのは、子供の頃、藤子不二雄先生の漫画で描かれていて、それを読んだからなのですが……見ていると、自分も何か書きたくなってきてしまいます。
 とても良い展覧会でした。6月29日まで開催されていますので、興味のある方はこの機会に覗いてみるのも良いのではないでしょうか。

マグリット 光と闇に隠された素顔

マグリット 光と闇に隠された素顔

マグリット事典

マグリット事典

 解説本とか、ちょっと読んでみたくなりました。