久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/本、アニメ、映画、ボードゲーム等の感想・レビュー

「桐島、部活やめるってよ」

 テレビ放映されたものを視聴。
 ある日突然、バレーボール部の中心人物であった桐島が部活をやめてしまう。桐島が姿を現さず、連絡もしてこないことから、彼と関わりのあった生徒たちは慌てだしてしまうのだが……というお話。
 高校生の幼さと脆さ、精神的な不安定さが描かれている作品ですね。
 普段はいわゆる「リア充」に属しているような子たちが、たった一人の生徒がいなくなっただけでその関係が歪んでしまい、右往左往してしまう様子。仲の良いグループのように見えて、実際には本音を隠した付き合いを続けている姿。それはどこか滑稽で、でも何とも言えない切なさみたいなものを感じさせられたりもしました。
 その一方、桐島と接点のない、普段はクラスの最下層に追いやられているような文化部の子供たちは、自分の失恋を部活動の中で乗り越えたり、気持ちを昇華させていたりもして……その姿に爽やかさを感じることもできました。
 どうしようもない悪人も、完璧な善人もいない、ほんとに等身大の今の高校生たちの日常の物語。自分の学生時代を思い出すと同時に……映画の中の子たちの学生生活が、今後良いものになっていってくれればいいなぁと思ったりもしました。

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

 原作も読んでみたくなりますね。

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)