久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ヒット・ザ・ロード」ソロプレイ

 ゾンビテーマのボードゲーム「ヒット・ザ・ロード」。山札からめくったカードで作られたルートを競売で選んで進み、資源を手に入れたりゾンビと戦ったりしていく……といった感じのゲームです。ソロプレイも可能ということだったので、ちょっと遊んでみました。
 ソロプレイだと、他のプレイヤーとの競売が無いため資源が減りにくくなるので、ゾンビとの戦闘も避けやすくなり、生き残るだけなら結構簡単な感じになりますね。2回遊んでみて、どちらも点数は低かったですが、最後まで生き残ることができました。
 やっぱりこのゲームは、他のプレイヤーとの競売が大きな楽しみの一つになっているみたいですね。有利なルートを選ぶためには資源をより多く支払わないといけない、でも支払いすぎると後半どんどん不利になっていってしまう……というジレンマの楽しみ。
 それと、ゾンビものの雰囲気をみんなで騒ぎながら楽しめることも魅力の一つなのでしょう。競売で争い、ゾンビの数に騒ぎ、ダイスの出目に一喜一憂して……B級ゾンビ映画をみんなで見るような楽しみ。
 ソロプレイでも結構楽しめましたが……やっぱりいつか、みんなで遊んでみたいですね。

ヒット・ザ・ロード 日本語版

ヒット・ザ・ロード 日本語版