久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「Fate/Apocrypha」最終話

 大勢のサーヴァントが戦う聖杯大戦が描かれた作品。
 迫力のある戦闘シーンが堪能できる作品でした。終盤の戦いは、どれもクライマックスに相応しいものばかりでしたね。
 主人公であるジークとジャンヌの心情については、若干描写が不足しているというか……今一つ、感情移入できない感じではありましたけれど。
 小さな不満点はありますが……それでも2クール、楽しめました。