久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「フレームアームズ・ガール ~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」舞台挨拶

 6月29日、行ってきました。シネマサンシャイン池袋で、15時50分から。

フレームアームズ・ガール」の劇場版。舞台挨拶の登壇者は、佳穂成美さん、綾瀬有さん、長江里加さん、山崎エリイさん。全体的にのんびりとしていて、どこかとぼけたやり取りが楽しかったです。

 映画本編は、テレビシリーズの総集編のようです。各話の映像を流しながら、キャラクターたちが物語を振り返っていく、といった感じのものでした。私は、テレビシリーズをまるで見ていなかったのですが……キャラクターの個性がはっきりしていることもあり、各キャラの関係や物語の大筋は充分理解することができました。

 メカ+美少女のデザインは、かっこよさと可愛さが両立されていて良いですね。

 キャラクター同士のやり取りは可愛く楽しく、戦闘シーンには迫力もあって……テレビシリーズを見ておけば良かったと思ったりもしました。

 ファン向けの作品で、「フレームアームズ・ガール」をまったく知らない人には、あまりお勧めはできませんが……個人的には楽しめました。

 

 

 テレビシリーズも見てみたいですね。