久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「冴えない彼女の育てかたFine」

 先日、シネ・リーブル池袋で見てきました。「冴えない彼女の育てかた」完結編。一応ネタバレ有りの感想になりますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

 自分たちのサークルでゲーム制作を続ける倫也たち。ゲーム制作の進行とともに、倫也と恵の関係も徐々に近づいていくのだが……というお話。

 加藤恵のヒロインとしての可愛さが堪能できるお話でした。個人的には英梨々の方が好みなのですが……本作のヒロインは、やっぱり加藤恵なのだなぁと思わされてしまいますね。

 小ネタやメタネタの数々も楽しい。冒頭の英梨々と詩羽の会話のネタが、しっかりエンドロールで回収されていたのには笑ってしまいました。

 エンドロール後の後日談も、お約束で楽しかったです。

 良い青春恋愛作品でした。

 

 

 テレビシリーズの方も見返したくなりますね。