久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

12月7日に

 12月7日は、友人たちとのゲーム会でした。

 

 メインは、友人のGMによる「ゴブリンスレイヤーTRPG」。若い家出娘たちの最初の冒険譚。ゴブリン退治に出たまま戻らなくなった新米冒険者たちを探しに行き……そこで、思いがけず大きな事件に巻き込まれてしまう、といった感じのシナリオでした。

ゴブリンスレイヤー」のゲームということで、いつも以上に慎重に……直接的な戦闘をいかに避けるか、そればかりを考えていたように思います。PCが皆女性キャラだったので、余計に。同じゴブリン退治でも、ゲームの世界設定や雰囲気によって、プレイ方針はやっぱりかなり変わってくるなぁと思ったりもしました。友人制作のファンタジーTRPG「retar(レタラ)」で、力の無い村人キャラをやったときの方が、むしろもっと積極的に小鬼を討伐しようとしていましたね。

 難しいゲームではありましたが、面白かったです。また機会があったら、遊んでみたいですね。

 

 空いた時間で、アナログゲームをいくつかプレイしました。

 メンバーがそろうまでの間に、「SETカードゲーム」を軽く。色・形・数・塗り方……四つの要素それぞれがすべて同じかすべて違っている三枚一組のセットを見つけ出すという、早い者勝ちのカルタタイプのゲーム。やっぱり難しいゲームでした。一瞬、セットが成立したと思っても、ちゃんと確認したら違っていた、ということの繰り返しで……やっぱりちょっと苦手なゲームです。

「キャプテンリノ」……友人が持ってきてくれたバランスゲーム。1枚から2枚のカードで壁を作り、その上に屋根を積み重ねていくゲームです。前のプレイヤーが置いた屋根カードの効果によって、キャプテンリノの人形を移動させていかないといけなかったりするのが難しい。最後は友人の手によって、全部崩さず積み上げての終わりとなったので、なんか気持ちよかったです。

「スタータップス」……数年前の「ゲームマーケット」で購入した、オインクゲームズさんのカードゲーム。企業カードを他のプレイヤーよりもより多く集め、資金を奪って一番になることを目指すゲームです。狙って企業カードを集めようとしても、「独禁チップ」の効果によってなかなか思うようには集められず……山札からカードを引くにも資金が必要なこともあって……戦略の立て方が難しいゲームでした。ルール説明をうまくできなかったのが、個人的反省点。カード枚数を減らして短めの練習プレイをしてから、本番のゲームを始めるなど、工夫をすればよかったなぁと思ったりもしました。いつか改めて、もう一度遊びたいですね。

 

 あっという間の約5時間。楽しいゲーム会でした。

 

ゴブリンスレイヤー TRPG (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー TRPG (GA文庫)

 
SET セットカードゲーム 日本語版

SET セットカードゲーム 日本語版

  • 発売日: 2016/10/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
スタータップス

スタータップス

  • メディア: おもちゃ&ホビー