久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明」

 1月18日、友人たちとEJアニメシアター新宿で見てきました。「メイドインアビス」の完全新作劇場版。テレビシリーズの続編となる作品です。

 旅を続け、深界五層に到達したリコ、レグ、そしてナナチ。三人の前に現れる、ナナチの敵とも言えるボンドルド。だがその彼の傍らには、ボンドルドをパパと呼ぶ少女の姿があって……というお話。

 可愛らしいキャラクターデザインに対して、描かれる冒険の過酷さ・残酷さが特徴となっている作品ですが……今回の劇場版も、こちらの予想を超えるような残酷さでした。見ていて気持ち悪くなってしまうようなシーンも多く……R15+になったというのも納得でした。

 正に人外魔境と呼ぶに相応しいアビス。そこを冒険する探窟家たちもまた、常人とは違った価値観を持った人間たちだということがよくわかる内容でもあり……旅を続けていくリコの今度も気になってくるお話でした。

 アクションシーンは純粋に迫力があり、見応えがあって良かったです。

 見ていてきつくなってくる作品ではありましたが……面白い映画でした。

 

メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

 
メイドインアビス Blu-ray BOX 下巻

メイドインアビス Blu-ray BOX 下巻

 

 

 テレビシリーズも見返したくなってきますね。劇場版総集編も見たくなってしまいました。