久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「T&Tソロアドベンチャー 旅人の丘を越えて」

 久しぶりに「トンネルズ&トロールズ」のソロアドベンチャーをプレイ。「FT書房」さんの「旅人の丘を越えて」より、表題作で遊んでみました。

 騎乗生物を利用し遺跡を目指す冒険。騎乗生物の移動力が影響する「すごろくモード」と、マップを見て行き先を選択していく「冒険モード」の、二つの遊び方で遊べるようになっています。「すごろくモード」の方は、騎乗生物の移動力によって進み方が変わるため、次の展開が予想できないドキドキ感がありますね。「冒険モード」の方は、マップを見てある程度先の展開を選べるため、自分の意志で冒険を攻略していくような気持ちが味わえる感じでした。それぞれ違った魅力がありますね。

 サンプルキャラクターを使って遊んでみましたが……途中でゲームオーバーになってしまい、まだクリアできていません。戦うべき敵とそうではない相手の見極めや、アイテムの取得が大事な冒険みたいですね。ゲームオーバーにはなりましたが……挑む度に発見があり、攻略の糸口が見えてくるのが楽しく面白いです。

 あと、イラストも素晴らしかったです。モンスターの恐ろしさと同時に、独特の美しさも感じられるようで……こういったファンタジーのイラストはすごく好きです。

「トンネルズ&トロールズ完全版」のルールで遊ぶのは久々でしたが……悪意ダメージはやっぱり怖いなぁと思ったりも。昔の「T&T」なら、戦闘で一度優勢になればそのまま勝てる感じだったと思うのですが……「完全版」では悪意ダメージがあるので、最後まで気が抜けませんね。少しずつ耐久度が減らされていくのが苦しい。でも逆に、悪意ダメージによって強敵に勝つチャンスが生まれることもあるわけで……そう考えると、戦闘をスリリングにしてくれる絶妙なルールでもあるなぁと思いました。

 冒険攻略の先は長そうですが……地道に挑んでいこうと思います。

 

トンネルズ&トロールズ完全版BOOK

トンネルズ&トロールズ完全版BOOK

  • 発売日: 2018/12/23
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 今は友人たちと集まるのも難しい状況ですが……またちゃんと集まって遊べる日が来ると良いですね。「完全版」はまだソロアドベンチャーでしか遊んだことがありませんし……ほんと、いつかみんなで遊びたいものです。