久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「曇天/斬合」ソロプレイ

 武士の対決、斬り合いを題材にした二人用カードゲーム。ソロプレイルールもあるということで、遊んでみました。

 ソロプレイでは、六人の刺客と順番に戦い、勝ち抜いていくことを目指すことになります。まず、戦場となる札の上に、自分と対戦相手、それぞれの武士札を置き……場には、対戦相手の武士が使う動作や攻撃の札を伏せた状態で並べます。対戦を始めたら、自分の手札から動作、もしくは攻撃の札を一枚選んで場に出し、次に場に並んだ対戦相手の札を一枚オープンし、動作→攻撃の順番で札の効果を処理。攻撃札の間合いに入ってしまった武士は斬り捨てられ……それで対戦の勝敗が決することになります。

 ソロプレイでは一度、二人用の対戦ルールでも二度の攻撃が当たれば倒されてしまうという緊張感が、正に武士同士の真剣勝負といった感じがして良いですね。相手に近づかなければ攻撃はできず、かといって不用意に近づけば自分が斬り捨てられてしまう……刀を構えたままじりじりと距離を詰める武士の姿が想像できますね。

 何度かチャレンジした結果、五人目の刺客までは倒せましたが……六人目は難しいですね。

 対戦相手との心理戦、使うカードの読みあいが楽しみとなる二人用カードゲームなので……ソロプレイルールだと、どうしても若干の物足りなさを感じてしまうなぁと思ったりもしました。いつかちゃんと二人用ルールで遊びたいですね。