久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「猫VSタワー 大ジャンプワールドデスマッチ」

 どんな高いところから落ちてもケガ一つなく着地できるという猫。その前に立ち塞がるのは、人類が作り出した様々な塔たち。果たして勝つのは、猫か、それとも塔か……といった感じの、一人用カードゲームです。

 カードの表には塔や建造物の絵とその高さが、裏面には猫が無事着地するためのウルトラ値や様々な特殊効果が書かれています。ゲーム開始時、山札から三枚をタワーデッキとして、表面を上にした状態で場に置き、また裏面を上にした状態で四枚を場に並べます。同時に、Lvカウンターのカードを場の上部に置きます。場札と後に手に入る手札のカードを組み合わせ、そのウルトラ値の数値が、タワーデッキの一番上に置かれたカードの塔の高さよりも大きければ、その塔は攻略したことになり……使用したカードは捨て札に、攻略したカードは裏にして手札に加えます。場のカードを使用して捨て札になった場合は、山札から場にカードを補充し、次の塔に挑戦。タワーデッキが尽きたら、Lvカウンターの数字を一つ上昇させ、場にカードを補充してから山札の残りを裏返して次のタワーデッキとし、捨て札を新しい山札として、再びタワーデッキに挑戦していきます。これを繰り返し、Lvカウンターの上限を超えることができればゲームクリア。場札・手札の組み合わせでは塔を攻略することができず、Lvカウンターを下げることで塔を攻略することになってしまい……Lvカウンターの数字を下げることができなくなってしまったら、ゲームオーバーとなります。

 ユニークな設定のゲーム。カード運に左右されるところもあり、ダメなときはすぐゲームオーバーを迎えてしまったりもしますが……手軽に何度も挑戦できるのは良いですね。カードの表面・裏面を覚え、特殊効果の使い方を学んでいくと、うまくゲームを進められるようにもなっていて……運の要素はありつつも、ゲームバランスも良い感じになっているように思えました。山札を調整することで次のタワーデッキの枚数を減らし、効率よくタワーデッキを攻略してレベルを上げられるようにしていくのが、ゲームクリアのカギですね。

 20回ほどチャレンジしたところで、何とかクリア。7キューブさんのゲームは何作か遊ばせてもらっていますが……一番遊びやすい感じに思えました。イラストも可愛いので、人にお勧めしやすいですね。