久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ラヴィアンドール」第2巻

 魔法少女たちの戦いを描いた現代伝記活劇、第2巻。

 組織に操られていた友人と戦い、結果的に相手の命を奪うことになってしまったかすみ。失意の彼女を、新たに日本に送り込まれてきた魔法少女が襲ってくるのだが……といった感じの展開。

 少女たちに魔法を与える装身具の秘密と、それを利用する組織について語られ……本格的に動き出した組織に対して、かすみが決死の戦いを挑む第2巻でした。気弱で逃げてばかりだった主人公の成長が描かれている巻でもありましたね。王道で良い感じでした。