久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「出会って5秒でバトル」

 日常を忘れられるような本気のゲームがしたいと思っていた少年は、ある日謎の組織にさらわれ……同じように拉致されてきた人々と共に、命懸けのゲームに参加することを強制されてしまう。一対一の個人戦、チームを組んでの対決、広大なフィールドでの集団戦……それぞれ特殊能力を与えられた人々は、生き残るために戦っていくことになるのだが……といったお話。

 オーソドックスな異能力バトル+デスゲームといった感じの作品。主人公に与えられた能力は、他の能力とは違う特殊で使いづらいもので……だからこそ、効果的に利用すれば有利にゲームを進められる、というのも王道ですね。

 能力を使った駆け引きなど、ちょっと大味なところもありましたが……結構楽しめました。