久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ラヴィアンドール」第4巻

 魔法少女たちの戦いを描いた伝奇アクションコミック、第1部完結。
 父親を捜そうとするかすみと、彼女の仲間となったレベッカ。その前に立ちはだかる二人の魔法少女。空港を舞台に、魔法少女同士の戦いが始まった……といった感じの展開。
 魔法少女たちがそれぞれの能力を使い、駆け引きをしながら戦っていく様子がテンポよく描かれていて、楽しめました。魔法少女「聖女子」としての訓練を受けていない主人公が、少しずつ魔力の使い方や戦い方を学んでいき……同時に精神的にも成長していく様子が描かれているのも良かったです。
 辛勝といった感じで敵を退け……目的の地へと辿り着いたかすみたち。そこで一旦幕引きとなってしまいましたが……まだまるで力を見せていない魔法少女たちもいますし、いつかこの続きが読めたらいいなぁと思いました。