久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「トレイン・ミッション」

 テレビ放映されたものを視聴。リーアム・ニーソン主演のサスペンスアクション。
 突然勤めていた会社を解雇されてしまう、元警官の主人公。失意のまま帰途についた彼は、電車の中で、見知らぬ女性から、報酬の代わりに車内で人を捜せという依頼をされてしまう。その怪しげな依頼に隠された陰謀に、主人公は立ち向かうことになってしまうのだが……といった感じのお話。
 助けを求めようとすれば犠牲者が出てしまい、妻子の命も危うくなり……逃げ場のない状況に追い込まれた一人の男が、それでも持てる力と意志を振り絞って戦う物語。主人公が強いヒーローのようには見えない、悩み苦しむ普通の一市民でしかない男だからこそ、その戦う様子が胸を打つ作品だったと思います。そして、主人公と同じようにただの一市民でしかない乗客の多くが、その勇気を振り絞る終盤の展開も良かったですね。
 列車を舞台にしたサスペンスアクションはやっぱり面白いなぁと思ったりも。ほんと、列車には他にはない独特の魅力がありますよね。
 面白い作品でした。