久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」

 テレビ放映されたものを視聴。
 時効成立後、突然手記を出版し、大勢の人の前に姿を現した連続殺人犯。犠牲者の遺族や、事件を捜査していた刑事たちに見せつけるかのように、彼は派手なプロモーションを続けていくのだが……といった感じのお話。一応ネタバレがありますので、まだ見ていない方はご注意下さい。
 時効が成立し、法律では罪を裁けなくなってしまった罪人に対して、残された者たちはどう対峙するべきなのか、といった題材を描くドラマなのかと思っていたのですが……実際は事件の真相を暴こうとするサスペンスミステリーでしたね。中盤以降、その後の展開は割と予想しやすい感じで……もう一工夫欲しいなぁと思ってしまったりもしました。