久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「SCARLET NEXUS」

 人間の脳を狙って襲ってくる、異形の化け物「怪異」との戦いが続く世界。「怪異」に対抗するための部隊に入隊した少年ユイトは、仲間たちと共に戦いを続け……やがて、大きな陰謀やこの世界の秘密と対峙することになるのだが……といった感じのお話。
「超脳力」を使って戦う少年少女たちの物語。シュールレアリスムの絵画で描かれるような不気味な「怪異」のデザインや、ダークな世界設定は割と好みでしたが……物語の方は、ゲームのイベントシーンを繋げているかのような感じで、そのため全体的に盛り上がりに欠けているように思えてしまいました。主人公たちが場所を移動し、そこで事件やイベントが起き、それが終わったらまた次の場所へ行く……といったような感じで。その点で、ちょっと物足りなく思えてしまいました。
 主人公たちのチーム全体の動き……互いに気を掛け合い、カバーし合っているのが伝わってくるような描き方は良かったと思います。特に、ユイトの幼なじみである少女、ハナビは、主人公への好意がよくわかる感じで……幼なじみキャラは割と好きなので、報われて欲しいなぁと思ったりもしました。
 魅力的なキャラクターも多く登場していただけに……物語の描き方にもう一工夫あればなぁと思ってしまいました。ちょっと残念。