久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「あまんちゅ!」第12巻

 2学期の始まり。社と祖母の話、秋の大祭、高校の文化祭……と、秋のイベントに関するエピソードが中心となっている第12巻でした。祖母の不思議な思い出、神様に関わるお祭りの独特な空気、学校が普段とは違った顔を見せる文化祭の雰囲気……と、日常から少し離れたお話をまとめた巻でもありました。
 秋の大祭は、神輿の迫力と美しさを味わえる描写が印象的でした。
 文化祭のエピソードは、二宮姉とピーターのお話のエピローグでもありましたが……お化け屋敷の怖さの方も印象に残りましたね。天野こずえさんは、美しい風景や神秘的な光景を描くことが上手い漫画家さんですが……不気味さや怖さを描くこともすごく上手いんですよね。天野こずえさんがダークファンタジーや怪奇漫画を描かれることがあったら、ちょっと読んでみたいなぁと思ったりもしました。