久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

コミック

「私立はかない学園」第1巻

新しい生徒会長によって決められた校則、それは男女問わず、全生徒のパンツ着用を禁止するというものだった……といった感じで始まる学園コメディ。 ナンセンスでぶっ飛んだ設定のコミック。パンツの着用を禁じられ、恥ずかしがる女の子たちの表情が可愛く……ち…

「坂本ですが?」第4巻

クールでスタイリッシュな高校生、坂本と、彼に関わる生徒たちの姿を描いた学園コメディ。最終巻。 いつも完璧にかっこよく振る舞う坂本。そんな彼と対等な友人として付き合えていないと感じた不良少年は、その弱さを先輩に付け込まれてしまうことになるのだ…

「アイドルマスター シンデレラガールズ アフター20」第1巻

「アイドルマスター シンデレラガールズ」の川島瑞樹と高垣楓を中心に、二十歳以上のアイドルたちのお酒を介したやり取りが描かれたお話。 他にお客のいない、隠れ家的な雰囲気の居酒屋で、お酒や料理と共に会話をし、一日の終わりをゆっくりと楽しむアイド…

「アイドルマスター2 眠り姫」第2巻

「アイドルマスター2」、如月千早を主人公にしたコミック版、完結。 プロデューサーのことを信頼し、アイドル活動も精力的に取り組むようになった千早。だが、春香、美希とユニットを組んで活動する中、新たな迷いが生まれて……といった感じの展開。 千早と…

「あまんちゅ!」第12巻

2学期の始まり。社と祖母の話、秋の大祭、高校の文化祭……と、秋のイベントに関するエピソードが中心となっている第12巻でした。祖母の不思議な思い出、神様に関わるお祭りの独特な空気、学校が普段とは違った顔を見せる文化祭の雰囲気……と、日常から少し…

「天王寺さんはボドゲがしたい」第3巻

女子高生ボードゲームコミック、第3巻。クラスメートの天王寺ユリアを一方的にライバルのように思っている南森ゆき。ユリアと対等に勝負し、そして勝ちたいと思って始めたボードゲームだったが……気が付けばゆきは、ボードゲーム自体の魅力に引き込まれてい…

「ドリフターズ」第6巻

漂流者たちと黒王軍の決戦。巨人や竜など、強力なモンスターたちの軍勢に苦しめられながらも、必死の抗戦を続ける漂流者たち。だが黒王軍の策略により、漂流者たちは窮地に立たされることになるのだが……といった感じの展開。 迫力ある合戦、アクションシーン…

「真月譚 月姫」第10巻

コミック版「月姫」最終巻。志貴とアルクェイドの物語のエピローグ。「死」を視る異能を持った少年と吸血鬼のラブストーリーとして、王道ですがとてもきれいな終わり方を迎えられたと思います。「月姫」はその後のファンディスク含めて、PC版で一応全部遊ん…

「坂本ですが?」第3巻

クールでスタイリッシュな高校生、坂本の日常を描いた学園コメディ。 日常の普通の振る舞いも、突飛でナンセンスな言動も……すべてクールでスタイリッシュに、かっこよく決めてしまう坂本。その大げさな描写が楽しく面白いコミックでした。下らない中身と、シ…

「アイドルマスター2 眠り姫」第1巻

「アイドルマスター2」の如月千早を主人公にしたコミック版、第1巻。歌うことにこだわりすぎて融通が利かない不器用な千早と、まだ新米のプロデューサー。二人の関係を中心に描かれる「アイドルマスター2」。 千早とプロデューサーの関係、徐々に距離が近…

「あまんちゅ!」第11巻

一冊丸まる、沖縄合宿旅行のお話。 部活仲間たちとの沖縄旅行、そして今までとはちょっと違った沖縄でのダイビング等が描かれています。 海の描写は相変わらず美しく……見開きを使って描かれる海中のシーンなどは本当にきれいで印象的でした。 部活仲間との旅…

「天王寺さんはボドゲがしたい」第2巻

女子高生たちのボードゲームコミック、第2巻。 クラスメートの天王寺ユリアを一方的にライバルのように思っている少女、南森ゆき。ユリアの意外な素顔を見たことをきっかけに、ボードゲームの世界に足を踏み入れたゆきは、ボードゲームをするための部である…

「ドリフターズ」第5巻

地球の偉人・英雄たちがファンタジー世界を舞台に、人類を滅ぼそうとする「廃棄物(エンズ)」と、それに立ち向かう「漂流者(ドリフ)」に分かれ戦う様を描いた伝奇活劇コミック。第5巻。 まだ謎多き「黒王」に従い、遂に人類廃滅の侵攻を始めた「廃棄物」…

「おひめさまナビゲーション」第3巻

見習い占い師の少女たちの物語。最終巻。 おとぎ話の世界でオーブ集めを続ける占い師の少女たち。彼女たちはやがて、「魔女占い」の秘密と対峙することになるのだが……といった感じのお話。 少女たちのやり取りが楽しく、その振る舞いや表情の変化が非常に可…

「坂本ですが?」第2巻

クールでスタイリッシュな高校生、坂本の日常を描いた学園コメディ。 シュールでナンセンスなギャグ漫画。おかしな行動や突飛な振る舞いまで、大げさにかっこよく描かれていて……そのギャップが非常に楽しい漫画でした。 坂本ですが? 2 (HARTA COMIX) 作者:佐…

「おなクラの幽霊さん」第3巻

最終巻。風紀委員の立場で校内の男女交際を取り締まっていた影崎きさらは、幽体離脱した幽霊さんの姿で、自分の正体を隠したまま、クラスメートの蓮見葉一と恋人として付き合っていた。だが文化祭のお化け役がきっかけで、幽霊さんの正体を彼に悟られてしま…

「あまんちゅ!」第10巻

てこやぴかりたちの進級と、新入生の入学……春の新学期から始まる新しい日々が描かれていた第10巻でした。 様々な挑戦を続け、先輩になったことで落ち着いた雰囲気も見せるようになってきたてこ……彼女の成長した様子が多く描かれてもいましたね。 キャラク…

「ドリフターズ」第4巻

ファンタジー世界を舞台に、国も時代も異なる偉人・英雄たちが集い、人類を滅ぼそうとする「廃棄物(エンズ)」と、それに抵抗する「漂流者(ドリフターズ)」に分かれて戦うという、伝奇活劇コミック。 サン・ジェルミ伯の協力を得て帝国を手に入れようとす…

「天王寺さんはボドゲがしたい」第1巻

文武両道で美しく、多くの人の注目を集めながらも、クールで人と関わることのない少女、天王寺ユリア。彼女をライバルのように思いながらも、相手にされていないように感じていた南森ゆきは、ひょんなことからボードゲームを楽しむユリアの姿を見、同時に彼…

「ノブナガ先生の幼な妻」第2巻

織田信長の子孫とされる中学教師の信永。彼の前に、新たに信長の側室であった吉乃が現れる。更に、彼の周りにいた信長関係者の子孫である女性たち、彼女たちにも影響が現れ始めてしまい……といった感じの第2巻。 変態だけど割と常識人でもある主人公と、ちょ…

「坂本ですが?」第1巻

どんなときもクールにスタイリッシュに振る舞い、周囲の人々の目を集めてしまう少年、坂本。彼の姿を描いた学園コメディ。 日常の小さな出来事やちょっとしたトラブル等も、絵になるほどかっこよく振る舞ってしまう坂本。落ちてきた黒板消しは華麗に受け止め…

「おなクラの幽霊さん」第2巻

幽霊が見える少年と、堅物風紀委員の少女、そして彼女が幽体離脱した姿である「幽霊さん」……その三人の奇妙な三角関係(?)を描いたラブコメ作品、第2巻。 正体を隠したまま「幽霊さん」として少年と付き合いながら、恋愛を取り締まる風紀委員として微妙な…

「悪役令嬢転生おじさん」第2巻

乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまったおじさん、屯田林憲三郎(52歳、妻子有り)。ゲームの物語は進み、パートナーとなるビーストを召喚した彼(彼女?)は、そのビーストの特異性から、魔法模範演習の出場者に指名されてしまうことになる。一方、現代…

「ワカコ酒」第5巻

一人酒を楽しむ女性を描いたコミック、第5巻。 いろいろな料理とお酒の組み合わせ、それに店の雰囲気と一人の時間を楽しむ女性の様子が、ちょっとコミカルに、楽しく描かれていました。 私はお酒はほとんど飲めませんが……読んでいると、こういった晩酌に憧…

「あまんちゅ!」第9巻

「あまんちゅ!」第9巻。季節は冬から春の卒業シーズンへ。 ぴかりの風邪の誕生日や、ボートダイビングの話などの小エピソードも収録されていますが……メインは、愛とピーター、そして真斗先生の関係を描いたお話。時間を越えて、夢の世界で触れ合った三人。…

「ノブナガ先生の幼な妻」第1巻

戦国武将、織田信長の末裔である中学教師の主人公。ある日、実家の蔵にある茶碗を壊してしまった彼の前に、突如、織田信長の妻になるはずの帰蝶がタイムスリップして現れる。主人公を自分が嫁ぐ相手である織田信長と勘違いした彼女は、主人公に強引に子作り…

「ラブライブ!サンシャイン!! AZALEA コミックアンソロジー」

「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqoursのユニット……果南、ダイヤ、花丸のAZALEAを中心にしたコミックアンソロジー。なので、AZALEAの三人以外の出番はほとんどありません。 コミカルで軽いギャグ調のお話が多かったように思いました。 めざしさんの作品が…

「ラヴィアンドール」第4巻

魔法少女たちの戦いを描いた伝奇アクションコミック、第1部完結。 父親を捜そうとするかすみと、彼女の仲間となったレベッカ。その前に立ちはだかる二人の魔法少女。空港を舞台に、魔法少女同士の戦いが始まった……といった感じの展開。 魔法少女たちがそれ…

「おなクラの幽霊さん」第1巻

眠っている間、幽体離脱をすることができる少女、影崎衣更。彼女はある日、クラスメートで、死んだ人間を見ることができる少年、蓮見葉一と、幽霊の姿で出会ってしまう。「幽霊さん」として葉一と親しくなっていき、やがて彼から思いを寄せられるようになっ…

「あまんちゅ!」第8巻

クリスマスや年末、初詣……等、冬の日常とイベントが描かれた第8巻。全体的に穏やかで、柔らかな雰囲気の巻だったように思います。 初詣のお話は、ファンタジー色の強いエピソードでした。見開きを使った演出が上手く……きれいな絵本を読んでいるときのような…