久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

2008-12-01から1ヶ月間の記事一覧

年末

今年ももう終わりですが、現在もちょっと身辺バタバタしておりまして、落ち着かない感じです。 今年はいつも以上にトラブルが多く、心身ともに厳しい一年でしたが……最後までこんな感じというのが、なんとも……。 2009年は少しでいいから、余裕のある年に…

週末年末

土曜日、頭痛でぐったり。横になってDVDとか見て一日過ごしました。 日曜日、頭痛悪化。何もやる気が起きず、一日ぐったり。風邪? 偏頭痛? 某氏へ、頭痛で電話がおざなりになってしまい、申し訳ない。 で今日。一応仕事納めなんですが……仕事が終わってなか…

寒すぎて

夜眼科に行こうと思っていたのですが、寒すぎて断念。 まぁ、まだ目薬あるからいいか……。

船漕ぎすぎ

眠くて仕方のない一日でした。 危うく意識を失いそうになったことも何度か。 でも夜ちゃんと寝ようとすると、今度は眠れなくなったりするんですよね……。

「痴漢冤罪の恐怖 「疑わしきは有罪」なのか?」井上薫

痴漢冤罪に関して、コンパクトにまとまった入門書。痴漢現行犯逮捕のおかしさや、現在の取調べや裁判の問題点、痴漢冤罪によって失うものなど、一通りのことを知るには丁度良い本かと。最近出版された本なので、2008年始めに起きた、痴漢でっち上げ事件…

「舞-乙HiME」3巻

エルスが表紙で、中身でも結構出番の多い第3巻。ネタキャラにされてしまっている感もありますが。 お話の方は、シュヴァルツ絡みが一段落ついた感じですね。 必殺技の名前は相変わらず……。舞-乙HIME 3 (3)作者: 吉野弘幸,佐藤健悦,樋口達人出版社/メーカー:…

押し入れの本

以前の本の整理で、本を著者名で整理することにこだわった結果、現在未読の本が大変取り出しにくい状態になってしまっています。読みたい本が押し入れの奥にあったりして、いったいどうしようかと……発掘作業が大変です。 また整理しなおさないとなぁと思いつ…

雨が

出掛けた帰り、雨が……。 折り畳み傘は持っていましたが、風が強いせいで、荷物は濡れてしまいました。 傘も折れかけたり。 折り畳みはやっぱり脆いなぁ。

今日は

いつもより比較的温かくて、過ごしやすい一日でしたね。 毎日これぐらいだと楽でいいんですけど。

病院

微妙な風邪が抜けないので、観念して病院へ行ってきました。熱は無いんですけど、鼻水と痰がちょっとひどいので。いい加減煩わしいですし。 昼頃行ったのですが、すごい混んでいました。インフルエンザの予防注射を受けに来ていた人も結構いました。私も今の…

「多重人格探偵サイコ」12巻

いよいよ最終章? 状況整理と人員整理。クライマックスの導入部、といった感じです。 笹山たちは今回も格好いい。完全に後半の主役といった感じ。弖虎も成長したのか、巻が進むごとに格好良くなってきてますね。 陰謀論的設定は、単純に語られるとちょっと魅…

普段通りに

仕事の一日。

宿題が多い

今年中にやっておかなければいけない、急ぎの仕事はだいたい終わってくれた感じですが……大きな宿題を残してしまった気もしていたり。 急ぎではないのですが、いつまでも放置しておいていいものでもないですし……年明けから予定たてて、ちゃんと形にしていかな…

「ヨメイロちょいす」1巻

未来からやってきた三人の娘候補が、自分の存在を確定させるため、母親となるヒロインと主人公をくっつけようとドタバタする……という設定のハーレム系ギャグマンガ。エロネタを入れるために考えたような設定ですね。ときどきシリアスな描写もありますが、基…

「理系の人々」

オタリーマンの理系ネタマンガ。 私は文系ですが、それでも結構共感できるネタというか、あるなぁと思わせるネタが多かったように思えます。でも理系というより、単純に理屈臭い人のネタ、という気もしてしまいました。文系でもやたら理屈臭い人いますしね。…

雨の中

事務所の用事で外出。 一駅だったので歩きました。 さすがに都内一駅は、電車賃がもったいないですしね。

「冬の巨人」古橋秀之

世界の終末と再生の物語。 終わりのない冬の世界を歩き続ける巨人と、その背中に築かれた都市、というビジュアルイメージは素晴らしいと思います。その世界で、少年がどんな冒険を繰り広げるのかと期待して読み始めたのですが……随分あっさり終わってしまった…

パジャマ

寒さに我慢できず、冬用の厚手のパジャマを買ってきました。 今までずっと、薄いパジャマを一年中着ていたのですが……年のせいか夜の寒さに耐えられなくなって。 年末に余計な出費……近所のスーパーで買ったので、思っていたより安かったのでよかったですけど…

「舞-乙HiME」2巻

前巻から続くニナを中心としたアルタイ編、エルス中心の小話、そしてミユやアリッサ登場のエアリーズ編へ。 マシロが主役らしい活躍を見せ始めるところは、読んでいて盛り上がりますね。少年誌に相応しい作り。お色気も下品にならないバランスで、やっぱり少…

へたれ

仕事が終わってから、所用で外出。出かけた先で、緊張から具合が悪くなってしまいました……へたれ。 過ぎてしまえば大したことではないのですけどね。具合の悪さだって、騒ぐほどのものでもないのですが……でも耐えている間は、そんな精神的余裕はないわけで。…

自宅待機

今日も風邪気味なので、念のため一日休み。 雨降りですしね。無理して出かけて、ぶり返したら大変なので。 明日は仕事以外に、ちょっと大事な用があるので、体調整えておかないと。 仮に風邪がひどくなっていたとしても、休めない用事だったりします。 ……休…

一回休み

風邪で。 熱はそんなに無いんですけど、どうも調子が悪いので、一日寝ていることにしました。 ほんとは出かける用事があったのですけど、月曜に大事な用があるので、今日は休むことに。 いろいろ大変なときに迷惑をかけて、情けないなぁと思ったり……鬱。 ………

「ドージンワーク」6巻

「ドージンワーク」番外編にして最終巻。4コマではなく普通のマンガ形式です。 本編3年後の話で、主人公はソーラの同級生しず。露理に唆されてエロ同人誌作家になってしまったしずを中心に、相変わらずダメな人たちのダメなお話が展開していきます。周囲に…

毎日寒いですね

朝起きて着替えるのが苦痛の毎日です。 寝てたい……。

「多重人格探偵サイコ」11巻

過去編。第1巻の物語が始まる前の、小林洋介とその中の西園伸二、多重人格探偵のお話。 西園伸二のキャラクターは個人的に好きですね。1〜3巻あたりの、初期の面白さが戻ってきたような感じで、この過去編は純粋に楽しんで読めました。話自体は、ちょっと…

ダラダラ仕事

データ入力とかいろいろ。

「うつうつひでお日記 その後」

「うつうつひでお日記」の一応続き? でもマンガではなくて、公式サイトの日記をまとめたもののようです。文章プラスイラスト。前半は文章の方が多いぐらいで、前作のようなマンガを期待していた人はちょっと楽しめないかもしれません。まえがきとあとがきは…

普通に仕事

ほとんど一日中パソコンに向かっていたはずなのに、肝心なものがなかなか進んでくれない……。 一度詰まってしまうとダメですね。

「桃色シンドローム」3巻

相変わらず、なんともいえない居心地の悪さを感じることのある萌えコミック。表情がころころ変わるモモやナツナ、歌奈先生がかわいくて、変態スミヤへの突っ込みはコミカルで楽しいのに、ところどころ、なんともいえない虚無感を漂わせていたりもして。気に…

ぐんにょり

また八つ当たりされたりとか。 なかなか聞き流せないので、いちいちへこんでしまいます。 ぐんにょり……。