久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

ライトノベル

「聖竜伝 2 竜の歌う砦」

荒れた大地を旅する少年少女たちの物語。竜部隊に入隊するために砦を訪れた主人公たちは、そこでまた事件に巻き込まれていくことになるのだが……といった感じの展開。 オーソドックスなライトファンタジー。主人公たちがまだ幼さが残っているような少年少女た…

「天になき星々の群れ フリーダの世界」

積み本消化。長谷敏司さん作のSFライトノベル。 暗殺任務のために、辺境の星へとやってきた少女工作員。女子学生という偽りの立場を得た彼女は、同居人となった現地の女子学生と暮らす中で、思いがけず穏やかな時間を過ごすことになる。だが、彼女が暗殺を遂…

「スレイヤーズ 16 アテッサの邂逅」

久々に「スレイヤーズ」を読みました。第二部が完結したのは、私がまだ学生の頃のことですから……本編新作を読むのは、20年ぶりぐらいになりますね。 森に囲まれた街アテッサを訪れたリナとガウリイ。繰り返される謎の襲撃から、街を守るよう依頼された二人…

先日の買い物

先日の購入物。 モンスター! モンスター! 〜T&T モンスター型シナリオ・追加ルール 作者: ケン・セント・アンドレ 出版社/メーカー: 書苑新社 発売日: 2019/05/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「トンネルズ&トロールズ完…

「ザ・サード2 虚ろなる幻影の墓碑」星野亮

積み本消化。随分前の作品になりますが……第十回ファンタジア長編小説大賞準入選受賞作の続編になります。1999年6月発売って……何年積んでいたのでしょう……。 遠い未来の地球を舞台にしたSF活劇。何でも屋の少女火乃香は、砂龍の暴走の原因を調べるため、…

「スレイヤーズすまっしゅ。 4 蘇る王」神坂一

積み本消化。「スレイヤーズすまっしゅ。」第4巻。6本収録。 今回はナーガの出番が多かった感じですね。常識的なところはあっても暴走しやすいリナと、ずっと暴走しっぱなしのナーガ……この二人の掛け合いはやっぱり面白いです。「スレイヤーズ」外伝の一番…

「リングテイル 3 グードゥー狩り」円山夢久

積み本消化。「リングテイル」第3巻。 2巻で過去の世界に送られてしまった主人公マーニは、盗賊のチャズたちと共に、グードゥーを狩りに行くことになるのだが……。 丁寧に書かれたファンタジー小説。ライトノベルとしては、どうしても地味な感じに思えてし…

「聖竜伝 1巻 竜の眠る大地」冴木忍

久々に冴木忍さんの小説を読みたくなったので、積み本から一冊。 偉大な竜王たちが去り、大地も荒廃している世界を舞台にしたライトファンタジー。少年少女の旅と戦いが描かれているのですが……一つ一つのエピソードが短すぎて、今一つ感情移入できませんでし…

「リングテイル 2 凶運のチャズ」円山夢久

積み本消化。ほんとに古い作品ですね。初版が2000年……。 第6回電撃ゲーム小説大賞、大賞受賞作の続編です。結構本格的なファンタジーライトノベル。 ちょっと地味な感じですが、雰囲気の良い作品でしたね。 2巻でエピソードは完結せず、3巻へ続く……。…

「たまこまーけっと」一之瀬六樹(監修・吉田玲子)

京都アニメーションのアニメ、「たまこまーけっと」のノベライズ。友人から借りて読みました。 アニメ本編を補完するサイドストーリー集といった感じですね。本の構成として、ちょっとまとまりが悪いような印象も。 読んでいて、アニメのことを思い出したり…

「スレイヤーズすまっしゅ。 2 アカデミー・フェスタ」神坂一

なんか「スレイヤーズ」が読みたくなったので、積ん読になってしまっていたものを手に取りました。 昔と変わらないノリの軽いギャグファンタジー。でも、少しお話が大人しくなったような気もしたり。ナーガとか、昔はもっと滅茶苦茶なことをしていたような記…

「シャンク!! ザ・レイトストーリー VOL.1」秋田禎信

積本消化。秋田禎信さんのライトノベル。魔法使いと対峙する秘儀盗賊シャンクの冒険を描いた物語。 ギャグというか、ドタバタ喜劇みたいな感じのライトファンタジーでした。シャンク!!ザ・レイトストーリー〈VOL.1〉 (角川スニーカー文庫)作者: 秋田禎信,依…

「シャドウ・ホームステイ」水口敬文

両親を亡くし一人暮らしをしている少年のもとに、ある夜謎の少女が突然現れて……という感じで始まる物語。家族を亡くし孤独感を抱えている少年と、最初は言葉も理解できず赤ん坊同然だった少女の関係が描かれていくお話でした。 終盤の展開はちょっと急すぎる…

「ガールズ&パンツァー」ひびき遊

「ガルパン」ノベライズ、第1巻。 武部沙織の視点で描かれる物語。基本的なストーリーはアニメと変わっていませんが、試合の展開等、若干異なっている部分もあるみたいですね。 沙織ちゃんは個人的にお気に入りのキャラクターなので、ノベライズも楽しめま…

「アンジュ・ガルディアン2 惨劇の聖夜」年見悟

ずっと積み本にしてしまっていたものを消化。 クリスマスのパリで起きる、惨劇の物語。 16世紀のパリの様子等、楽しめる描写もあったのですが……登場人物が多すぎるためか、今一つ全体のまとまりが悪くなってしまっているように思いました。主人公のマリー…

「鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女」映島巡

積み消化。ゲームノベライズ。 北の町ヴァルドラを訪れたエドとアル、ウィンリィの三人は、聖印を持つ少女ソフィを助けたことがきっかけとなり、魔女ヴェルザ復活を目論む一族と戦うことになる……。 ゲームは未プレイですが……ゲームの内容をそのまま小説化し…

「スレイヤーズすまっしゅ。 1 獅子の試練を乗り越えて」神坂一

なんとなく「スレイヤーズ」が読みたくなったので、本棚から積本を手に取りました。 「すぺしゃる」の頃から変わらない雰囲気のドタバタが楽しいです。 ナーガの出番は少なめで、活躍も控えめ。そこは残念。スレイヤーズすまっしゅ。 1 獅子の試練を乗り越え…

「ロウきゅーぶ! 4」蒼山サグ

長く積んでしまっていましたが、改めて読み始めました。コミック版で描かれるよりも先に、ちゃんと読んでおきたいと思ったので。 で……第4巻。県の強豪校を訪れての、合宿と試合のお話。美星先生が急病でダウンというトラブルから始まり、訪問先の先生には歓…

「鋼の錬金術師2 赤きエリクシルの悪魔」映島巡

ゲームノベライズ。旅の先で、謎の黒い怪物の事件に巻き込まれてしまうエルリック兄弟。怪物の正体と、そして謎の錬金術師の目的は……。 前半は、原作のレト教とロゼの話、ショウ・タッカーの設定、スカーとの最初の戦いと故郷での機械鎧の修理……それらのエピ…

「消えちゃえばいいのに」和智正喜

ある日、同じ美術部の四人の少女から、同時に「好きだ」と告白された少年、一樹。そんな彼の前に現れた死神モルは、一樹の周りで、これから彼のために百人の人間が死ぬと告げるのだが……。 出てくるキャラクターだけでなく、描かれている世界そのものにも、大…

「鋼の錬金術師 翔べない天使」井上真

積み本消化。「鋼の錬金術師」のゲームのノベライズ。 セントラルへと向かう列車がトレインジャックにあったことで、昔師匠と訪れたことのある町に立ち寄ることになってしまったエドとアル。そこで二人は、錬金術を教えてほしいという少女アルモニと出会うの…

「クーデレな彼女とキスがしたい」水口敬文

ホラー好きで少し常識がずれているクールなヒロインと、大のホラー嫌いの主人公。ヒロインの笑顔を偶然見て、彼女に惹かれた主人公は、告白して彼氏彼女の関係になる。だが好みも感性も違うヒロイン相手に無理をして、情けない姿ばかり見せることになってし…

「狂科学ハンターREI EX1」中里融司

「狂科学ハンターREI」の短編集、3編収録。戦史研究室のメンバーが狂科学によって起きた悲劇的事件を解決しようとする中編に、旧日本軍の兵器との対決を描いたコミカルな短編。そして本編前の玲の戦いを描いたエピソード。 オカルト等の雑学ネタが楽しいで…

「これはゾンビですか? 1 はい、魔装少女です」木村心一

第20回ファンタジア長編小説大賞佳作受賞作。 連続殺人事件に巻き込まれて殺されてしまった少年、歩。ネクロマンサーの少女ユーに助けられて、ゾンビとして蘇った彼は、更にメガロという化け物と異世界の魔装少女ハルナの戦いに巻き込まれ、彼女の代わりに…

「狂科学ハンターREI 5 エディソンの交信機」中里融司

積み消化。 現在の科学を越えた異端の科学技術を破壊するハンターの姫城玲と、異端の科学技術を独占しようとする秘密結社「黄金の薔薇」の戦いを描いた、伝奇アクション。一応完結編です。 神になろうとする玲の父親正樹と、それを阻止しようとする玲と仲間…

「灰色のアイリス 2」岩田洋季

積み本消化。1巻は発売してすぐに読んだのですけれど。 異世界から異能力を持った生物を召喚できる特殊能力者たちの戦いを描いた、伝奇ライトノベル。 姉の死に傷つきながらも、姉の娘である未来を守ろうとする主人公の奏。その彼の前に現れた謎の少女。美…

「日帰りクエスト 全四巻」神坂一

本の整理中に、つい全巻読み返してしまいました。懐かしい作品。ライトファンタジーお約束の設定を捻ったギャグ等は、「スレイヤーズ」と共通するところがありますね。お約束を知っていると余計に笑える面白さ。 異世界に召喚された現代日本の女子高生エリ。…

「デュアン・サーク 6 銀ねず城の黒騎士団 下」深沢美潮

積み消化。お城を舞台にした陰謀劇、完結編。 結構あっさり終わってしまった印象。陰謀劇といっても、それほどドロドロしてはいなくて、裏で糸を引いていた悪役側にも愛嬌があって憎めないのが、この世界らしいなぁと思ったりしました。城を守る黒騎士やオル…

「デュアン・サーク 5 銀ねず城の黒騎士団 上」深沢美潮

積み本消化。久しぶりに読みました。 未来の英雄ですが、今はまだ初心者冒険者のデュアン。歴戦のファイターであるオルバ。魔法使いであり王女でもあるアニエス。三人の冒険を描いたライトファンタジー。今回彼らは、王国の陰謀劇に巻き込まれてしまうが……。…

「<柊の僧兵>記」菅浩江

砂漠の民の中で鬼っ子として疎まれる白い肌の少年ミルン。村が謎の敵に襲撃されたことをきっかけに、少年は同じ白い肌の幼馴染の少女とともに、民の導き役である「柊の僧兵」を探す旅に出ることになる……というお話。 王道の冒険物語。ひ弱で疎まれていた少年…