久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」第2期

「虹ヶ咲学園」テレビシリーズ第2期。
 スクールアイドルフェスティバルを成功させたことで、知名度も上がった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。そんな彼女たちの影響を受けて、香港からやってきた鐘嵐珠。だが嵐珠は、同好会に好意を持ちながらも、スクールアイドルはファンを魅了する孤高の存在であるべきと主張し、同好会とは別に活動を始めるのだが……といった感じの展開。
 圧倒的な実力で個人活動を続ける鐘嵐珠に、あくまでビジネス的な関係として曲を提供するミア・テイラー。同好会と関わり協力しながらも、スクールアイドルにはなろうとしない三船栞子。新たに登場した3人の影響もあり、同好会もまた自分たちを見つめなおしながら、ユニット活動等新たな挑戦をしていくことになり……そして同好会の中でスクールアイドルを応援する立場だった侑もまた、自分の夢を見つけて努力し始めていく……アニメ第2期として、皆の変化と成長が描かれていくお話でしたね。
 同好会の9人+1人と、それに加わっていくことになる3人。更には他校のスクールアイドルたちと……非常に多くのキャラクターが登場し、とても賑やかで華やかなお話にもなっていました。変な同好会が多数存在する巨大学園モノとしての雰囲気もあり……第2回スクールアイドルフェスティバルの、何でもありのお祭り感はほんとに魅力的で良かったと思います。
 変化していくことの寂しさや、3年生たちとの別れを匂わせるような切なさ等が感じられるところは、「ラブライブ!」テレビシリーズの第2期らしいなぁと思ったりも。
 テレビシリーズはこれで一区切りということになるのでしょうけれど……劇場版とか、今後の展開があったら嬉しいですね。