久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「メイズスケイプ 不思議の迷宮」

 一人用の迷路ゲーム。

 折り畳まれたメイズシートに描かれている、騙し絵のような不思議な迷宮。スタート地点となる「方位図形」から出発し、道を木製ポインターや指でなぞって進んでいき、出口となる「ペンローズ三角形」を目指す迷路です。

 特徴的なのは、ページの端に着いたとき、紙を広げたり、または折ったりすることで、別のページの道を選んで進んでいけるということ(ただし、今自分がいるページを広げたり、元の折り目を無視して紙を折ったりすることはできません)。

 メイズシートは全七枚。シートごとに、普通の脱出に加えて、物を見つけたり、スイッチをいれたりという複数のクエストが用意されており……全シートの迷路をクリアした後に挑む、七枚通してのミッションも用意されています。

 紙を広げ、または折り畳むことで形を変える、不思議な迷路が楽しいゲームでした。騙し絵のような感じの迷路なので、ちゃんとポインターでなぞっていかないと、どこを進んでいるのか分からなくなってしまいそうになったりもしますね。

 今のところ、メイズシート四枚目の通常の迷路まではクリアしました。地道に挑んでいこうと思います。

 

 

 同じシリーズでもう一作、発売されているみたいですね。