久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「異世界食堂」最終話

 ファンタジー世界と繋がった現代日本の洋食屋「ねこや」。そこを訪れるファンタジー世界の住人たちを描いた物語、一先ず最終回。
 現代日本の食べ物を美味しそうに食べるファンタジー世界の住人たち、その様子が楽しいアニメでした。カツ丼やオムライスなどの現代日本の食べ物と、魔族やリザードマンなどのファンタジー世界ならではの住人たち、その組み合わせのギャップが面白く、またちょっと微笑ましかったりも。「カツ丼おかわり!!」が個人的にお気に入り。あの台詞を聞くと、カツ丼を食べたくなってしまいます。
「ねこや」のウェイトレスとなったアレッタも可愛かったですね。もう少し出番を多くして欲しかったような気も。
 楽しいアニメでした。

 OPEDも好き。オープニングテーマは、いつかライブで聞きたいものですが……Wake Up,Girls!とMay’nさんの特殊コラボみたいな感じなので、ライブで聞くのはちょっと難しそうですね……。

One In A Billion (BD付初回限定盤)

One In A Billion (BD付初回限定盤)

One In A Billion (通常盤)

One In A Billion (通常盤)

涙。 (初回限定盤)

涙。 (初回限定盤)

涙。 (通常盤)

涙。 (通常盤)