久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「センチメンタル・アドベンチャー」

 テレビ放映されたものを視聴。
 クリント・イーストウッド主演のロードムービー。オーディションを受けようとする歌手の男と、その甥の物語。
 小さな事件やアクシデントに見舞われながらの旅。ユーモラスな描写もありますが、全体的に割と淡々とした、静かな雰囲気の作品でしたね。
 咳が多く、体調が悪い様子の男の姿から、映画の最後が想像できるだけに、何とも言えない切なさみたいなものを感じさせられるところもありました。
 男にとっては最後の旅ですが、甥にとっては大人になるための通過儀礼の旅であり……少年の静かな成長が描かれているお話でもありました。
 良い雰囲気の佳作でしたね。

センチメンタル・アドベンチャー [DVD]

センチメンタル・アドベンチャー [DVD]