久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」2巻

 極度のブラコンである妹がヒロインのギャグ作品、コミック版第2巻。
 三人のヒロインキャラが積極的に関わってきて、妹が一気に劣勢に。精神面でも学校での立場でも、他のヒロインたちの方が妹よりも微妙に強かったりするため、妹は振り回される方になってしまっていますね。暴走系のヒロインなのに、微妙に弱いという特徴が面白いです。
 兄に気持ちをかわされ、他のヒロインたちには、兄妹の恋愛などあり得ないと突っ込まれてしまう妹の孤立無援ぶりが、かわいそうであり、でもちょっとかわいく思えてしまったりも。涙目になったりちょっといじけたりする様子は、確かにかわいいです。おなじみとなってきた顔芸も楽しい。
 主人公も何やら妹をいじることに喜びを感じてしまっているようですが……今後、妹の逆襲はあるのでしょうか?