久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「脳の老化と病気 正常な老化からアルツハイマー病まで」小川紀雄

 老化や病気によって起きる脳の変化などについて書かれた本。90年代末に出版された本ですが……正常な衰えと病的な衰えの違い、症状の特徴など、改めて勉強できました。
 パーキンソン病について特に紙幅が割かれている感じで……期待していた内容とは、ちょっと違うところもありましたけれどね。