久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

テレビアニメ版「鬼滅の刃 無限列車編」

 劇場公開された「鬼滅の刃 無限列車編」に、新規エピソードと新規カットを加えて、テレビ版として再編集したもの。人の心を弄ぶ鬼との対決、そして鬼殺隊として、人としての生き方の指針を示す剣士、煉獄杏寿郎との出会いと別れを描いた物語。
 劇場公開された作品ということもあり、アクションシーンの迫力はほんとにすごく、見応えのあるものでした。ただお話の方は、一本の映画作品としてまとまっていたものを、テレビ用に区切って編集したためか、ちょっとテンポが悪くなってしまっているように思えてしまいました。劇場版の前日譚とも言えるオリジナルエピソードが見られたことは嬉しかったですし、新規OP・EDの曲と映像も素晴らしかったので、そういった点は良かったのですけれどね。
 ちょっとした不満点もありますが……テレビで改めて、劇場版のお気に入りのシーンが見られたのも良かったです。続く「遊郭編」を見るのが楽しみですね。