久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「異世界食堂2」

異世界食堂」第2期。
 七日に一度、異世界と通じる扉を通って、現代日本の洋食屋にやってくるファンタジー世界の住人たち。それぞれお気に入りの料理を食べる彼らの姿を描いた物語。
 ファンタジー世界の住人たち……人間だけでなく、エルフやドワーフ、更には魔族やラミアのような異種族までが、現代日本の料理のとりことなり、洋食屋の席について美味しそうにご飯やデザートを食べている、そのギャップがユニークで楽しい作品でした。
 毎回食べ物の描写も丁寧で、見ているとつい食べたくなってしまいますね。
 楽しい作品でした。

 

 

 OPとEDも結構お気に入り。優しく温かい雰囲気のオープニングテーマと、楽しい感じのエンディングテーマ……どちらも作品にあっていて、良い曲だと思いました。