久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「パディントン」

 テレビ放映されたものを視聴。
 自分の家を見つけるためにペルーからロンドンにやってきた、人間の言葉を喋れるクマ。ある一家と出会い、「パディントン」という名前をもらったクマは、騒動を起こしながらも、徐々に一家に受け入れられていく。だがそんな彼の身を、密かに狙っている者がいた……といった感じのお話。
 コミカルで楽しく、そして温かい現代ファンタジー。礼儀正しいけれどやっぱり人間とはちょっとずれているパディントンと人間一家のやり取りが面白く、その触れ合いが優しい。
 喋るクマはもちろん特殊な存在だけど、人間だってみんなちょっとずつ変わったところはあって……そんな「変」を受け入れあって、一緒に街で暮らしていけるのは幸せなことだなぁと思わせてくれます。
 良い作品でした。