久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ラブライブ!スーパースター!!」

 歌の才能がありながら、人前で歌うことがどうしてもできず、希望していた高校の音楽科にも落ちてしまった少女、澁谷かのん。そんな彼女だったが、スクールアイドルに憧れて上海からやってきた少女、唐可可と出会ったことで、自分の歌を取り戻していくことになる……といった感じのお話。一応ネタバレがありますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

ラブライブ!」シリーズの最新作。今までのシリーズとはまた形を変えて……新設校で生徒は全員1年生、そして主役となるスクールアイドル「Liella!」の人数も5人となっています。

 それぞれ事情を抱え、考え方も違う少女たちが集まって、スクールアイドルのグループを結成し、活動していくことになる……お話の作りはアイドルものというより、学校を舞台にした部活ものの感じですね。

 個性的なキャラクターたちのやり取りが面白く、「ラブライブ!」らしいライブシーンの演出も毎回クオリティーが高くてとても楽しめました。個人的には、10話挿入歌の「ノンフィクション!!」が特に好きですね。青春を感じさせてくれるエンディングテーマも好みです。

 なぜスクールアイドルとして競い合い、歌で勝つことを目指すのか……そのことを改めて問い、主人公たちがより高みを目指すことを決意するところで最終回を迎えましたが……続編があるとしたら、そこでどんな物語が描かれることになるのか、見てみたいですね。主人公たちが進級し、学校が新入生を迎えるというのも、今までの「ラブライブ!」シリーズでは無かったことですし……続編制作発表のときを、楽しみに待ちたいと思います。