久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ひとり暮らしのOLを描きました」第5巻

 ちょっと不憫なOLの日常を描いたコミック。

 日々の仕事で精神的に疲れ果てていたり、一人暮らしの毎日で鬱屈したものを抱えていたり……でも一方で、ホールケーキを食べたり、お菓子の家を作ってみたりと、生活の中で楽しさを感じている様子も描かれていて……少しきつくて苦しくて、でもどこか自由で気楽なところもあったりする。毎日大変な社会人だったら、彼女の生活ぶりに感情移入できるところもあるのではないでしょうか。

 かわいいかえるのぬいぐるみと共に毎日を過ごし……その部屋での一人暮らしを終えるところで、紙のコミック本では最終話を迎えることになりました。引っ越しの理由とか、次の生活については想像することしかできませんが……彼女が次の場所で、より良い日々を過ごせるようになればいいなぁと思ったりもしました。

 

 

 電子書籍では第6巻も発売されているみたいですね。