久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ゲッターロボ アーク」

ゲッターロボ」シリーズ最新作。
 地球に迫る脅威に立ち向かう、新たなゲッターロボ「アーク」と、それに乗る宿命を背負ったゲッターの申し子たち。過酷な戦いから、果たして彼らは地球を救うことができるのか……といった感じのお話。
ゲッターロボ」シリーズで見たことがあるのは、90年代に放送された「ゲッターロボ號」だけなので……禍々しいとすら言える力を持つゲッターロボの描写に、ちょっと驚いてしまったりもしました。人類の希望の力であり、同時に世界に絶望をもたらしかねない存在。その強さと同時に恐ろしさも物語の中で描かれていたので、終盤の展開も納得がいくものでした。
 最終回は、見たかったシーン・展開がほとんどカットされてしまったような感じもあり……これからも戦いは続くといった終わり方だったので、そこがちょっと物足りなかったり。でも、独特なパワーを感じさせられるロボットアニメで、大変楽しかったです。昔のシリーズも改めて見たくなってきますね。