久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ノブナガ先生の幼な妻」第1巻

 戦国武将、織田信長の末裔である中学教師の主人公。ある日、実家の蔵にある茶碗を壊してしまった彼の前に、突如、織田信長の妻になるはずの帰蝶がタイムスリップして現れる。主人公を自分が嫁ぐ相手である織田信長と勘違いした彼女は、主人公に強引に子作りを迫ってくるのだが……といった感じのお話。
 気楽に読めるラブコメディ。変態オタクだけど人に対する振る舞いは割と常識的な主人公と、現代と戦国時代との違いから強引な行動をしてしまうヒロイン、二人のちょっととぼけたやり取りが楽しい作品でした。