久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「死亡特急」

 テレビ放映されたものを視聴。
 ウイルス兵器を強奪した犯人グループと同じ特急列車に乗ることになってしまった修道士。元兵士だった彼は、同じ列車に乗っている人々を守るため、修道院の諜報員という立場を引き継ぎ、犯人グループに立ち向かうことになるのだが……といった感じのお話。
 大味なアクション映画でした。敵対する犯人グループがちょっと小悪党っぽい感じで、人数も少なく、その最後も半ば自滅みたいな感じで……全体的に盛り上がりに欠け、物足りなく思えてしまいました。
 主人公の設定等、面白そうに思える要素はあっただけに……ちょっと残念でした。