久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ガンシュンクレバー」ソロプレイ

 ダイスゲーム。ソロプレイもできるということで、ちょっと遊んでみました。

 カラーダイスを振り、その中から一つを選んで……得点シート上の色によって区分けされたエリアの中から、選んだダイスと同じ色のエリア内にあるマスに印をつけたり、ダイスの出目を書き込んだりしていきます。そうして、より多くのマスを埋めて、高得点を目指す感じのゲームです。

 自分の手番のとき、最大三個のダイスの出目を得られるのですが……一回振って一個選ぶ度に、そのとき選んだダイスの出目より小さい出目のダイスは、基本的に自分の手番のときにはもう使えなくなってしまうので……どのダイスを選ぶのか、非常に悩ましい感じになります。欲しい目が出ても、他のダイスを使えなくなってしまうから選べないもどかしさ。またエリアごとに、マスを埋めるために守らなければいけないルールもあったりして……そのために出目次第では、選びたくないダイスを選ばなければいけないときもあったりして……そこがほんとに難しい。

 ラウンドごとに得られる追加アクションや、マスを埋めていくことによって得られるアクションやボーナス。そういった要素も上手く使っていかないと、なかなか高得点にはなりませんし……ほんと、考えることの多いゲームでした。

 ダイスゲームではありますが、単純に運だけでは決まらない……計算と戦略が必要な、難しくも面白いゲームでした。

 何度か遊んで……今のところ、ギリギリ最低点は免れている感じのレベルなので……もう二、三段階上を目指したいところですね。

 

ガンツ・シェーン・クレバー 完全日本語版

ガンツ・シェーン・クレバー 完全日本語版

 

 

 日本語版が発売されているみたいですね。