久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「劇場版 SHIROBAKO」

 先日、友人たちとTOHOシネマズ新宿で見てきました。一応、ネタバレがあるかもしれませんので、まだ見ていない方はご注意下さい。

 テレビシリーズから数年後……劇場用アニメを制作することになったあおいたちの奮闘の物語。

 とある事情によってほとんどバラバラになってしまっていた武蔵野アニメーションの面々が、劇場用アニメ制作のために再び集まってくるという展開。王道の同窓会映画ですね。少し離れた場所に行ってしまった人たちが、共通の目的のためにまた集まり、そしてかつてのように一緒に何かを成し遂げようと頑張るお話。お馴染みの面々がまたそろっていく展開が楽しいです。

 アニメ好きとしては、熱意をもってアニメーションを作っていく彼らの奮闘ぶりに胸が熱くなったりもしました。

 楽しい作品でした。

 

 

 テレビシリーズの方もまた見たくなりますね。本放送のときだけでなく、再放送や年末年始の一挙放送のときにも見ていたりするのですが……何度見ても面白いです。