久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「おなクラの幽霊さん」第1巻

 眠っている間、幽体離脱をすることができる少女、影崎衣更。彼女はある日、クラスメートで、死んだ人間を見ることができる少年、蓮見葉一と、幽霊の姿で出会ってしまう。「幽霊さん」として葉一と親しくなっていき、やがて彼から思いを寄せられるようになった衣更は、自分の正体を明かせないまま、葉一と恋人として付き合うことになってしまうのだが……といった感じのお話。
 風紀委員の少女と、彼女が幽体離脱した「幽霊さん」と、霊を見ることができる少年……二人の奇妙な三角関係(?)を描いたラブコメディ。生真面目で融通が利かない少女が、初めての恋人関係を内心喜びながらも……自分の性格や風紀委員としての立場、それに自分が作ってしまった「幽霊さん」の設定・キャラによって自縄自縛な状態となり……本当のことを告げることもできないまま、「幽霊さん」と少年の恋人関係を維持するためにあたふた奔走する羽目になってしまうのが面白い。自分が自分の恋愛の障害となり、自分で自分の恋愛のフォローをするという、一種の自作自演にも似た状態がユニークで楽しいですね。
 初めての恋愛でつい表情を緩めてしまう女の子の表情も可愛い。
 おまけマンガやカバー下のサービスも良かったです。