久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「古見さんは、コミュ症です。」

 美人で皆に憧れられているけれど、人とのコミュニケーションが苦手で、声を出して自由に喋ることもできない少女、古見硝子。そんな彼女のクラスメートとなった少年、只野仁人は、ひょんなことから彼女の友達となり、友達をたくさん作りたいという古見さんの願いを叶えるために協力することになるのだが……といった感じのお話。
 美人だけどコミュ症な少女と、平凡だけど心優しい少年。そんな二人を中心に描かれる日常学園コメディ。個性豊かなキャラクターが大勢登場し、そのちょっと変わったクラスメートたちが、只野くんの協力もあって、古見さんの友達になっていくお話が楽しく描かれていました。
 すぐにプルプルと震えてしまう、ちょっと小動物っぽい古見さんの振る舞いも可愛い。
 楽しい作品でした。第二期放送も楽しみですね。