久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「機動警察パトレイバー2 the Movie」

 押井守さん監督の、劇場版「機動警察パトレイバー」第二弾。1993年の作品。ちゃんと通して見るのは今回が初めてだったりします。
 橋を破壊した一発のミサイル。その事件をきっかけに警察と自衛隊は徐々に対立を深めていき……やがて東京は、厳戒態勢を迎えることになってしまう。かつて特車二課に所属していた部下たちの多くが、それぞれ違う部署へと去っていった状態で……後藤喜一南雲しのぶは、犯人の陰謀と対峙することになるのだが……といった感じのお話。
機動警察パトレイバー」の劇場版ではありますが、テレビシリーズで主役だった若者たちやレイバーの出番は少なめで……テロ実行犯を追い、事態の悪化を防ごうとする刑事たちのドラマになっていましたね。
 静かな緊迫感が維持された物語は面白かったですが……クライマックスは今一つ盛り上がりに欠けるものであり、娯楽作品としてはちょっと物足りない感じになっていたようにも思います。本作で監督が目指したのは、そういった「娯楽」ではなかったのでしょうけれどね……。