久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「明日ちゃんのセーラー服」

 中学生の少女たちの学園青春物語。
 セーラー服に憧れ、たくさんの友達を作ることを夢見て、母の母校でもある中学校に入学した明日小路。制服がブレザーに変わってしまっていた中学校に、母が作ってくれたセーラー服で通うことを決めた小路は、そこでたくさんの友達を作っていくことになる……といった感じのお話。
 眩しいばかりに美しい、とてもきれいな青春のお話でした。部活決めや放課後のお部屋訪問、友達と一緒に遊んだり、ショッピングに行ったり……そんな普通の日常が、とても楽しく、愛おしく描かれていて……もうほとんど楽園のお話のように感じさせられてしまいました。
 大人に近づきながらも、まだあどけなさも残る少女たちの描写、そのフェティシズムもすごい。表情の変化はとても可愛く、でもときどき色気を感じさせられる瞬間もあり……その描写のこだわりもほんとすごかったです。
 1クール、大変楽しかったです。続編制作も是非。