久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ドリフターズ」第4巻

 ファンタジー世界を舞台に、国も時代も異なる偉人・英雄たちが集い、人類を滅ぼそうとする「廃棄物(エンズ)」と、それに抵抗する「漂流者(ドリフターズ)」に分かれて戦うという、伝奇活劇コミック。
 サン・ジェルミ伯の協力を得て帝国を手に入れようとする「漂流者」たち。それを妨害し、帝都を強襲してくる「廃棄物」……両者の闘いが描かれた第四巻でした。
 迫力のあるアクションシーンと、個性的なキャラクターたちの独特な台詞回しが堪能できる作品。ちょっと脱力するようなギャグやナンセンスな描写も楽しい。ファンタジー世界での戦いに、偉人・英雄たちの信念や因縁等が絡んでくるのが面白いですね。