久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「タウンロクロク」ソロプレイ

 オインクゲームズさんの新作。家タイルを場に配置し……多くの家タイルを置くことを目指す感じのゲームです。ソロプレイもできるということで、遊んでみました。以下の説明・感想は、ソロプレイルールのものになります。
 6色・6種類の形の、合計36枚の家タイルをよく混ぜて、12枚ずつ3つの山を作り……その一番上の家タイルから1枚を選んで場に置きます。これで準備完了となります。
 手番では、3つの山の一番上の家タイルから1枚を選んで、場に配置していきます。その際、次の3つのルール……1、新たに置く家タイルは、既に置かれている家タイルの少なくとも一辺に接するように置かなければならない。2、縦・横の同じ列に、同じ形、もしくは同じ色の家タイルがあってはならない。3、手番で置く家タイルは、ゲーム開始時に置かれた家タイルの右側・下側の方向に、ゲーム開始時に置かれた家タイルを含めて最大6枚までしか置くことはできない……を守らなくてはなりません。また、ゲーム中2回まで、家タイルを、家の形が描かれていない裏向きで場に配置し、その家タイルの形を無視することができます。
 すべての家タイルを場に配置するか、3つのルールを守って家タイルを置くことが不可能となった時点で、ゲーム終了。場に置くことができた家タイルの枚数によって、評価が決まることになります。また、間違ってルールを守らずに家タイルを置いてしまった場合も、ゲームオーバーとなります。
 簡単そうに見えて、非常に難しいゲームでした。最初はもちろん割と自由に家タイルを置くことができるのですが、ゲームが進むにつれてどんどん家タイルを配置できる場所が限られてきてしまい……後半になると、ルールを守っているか確認するのもちょっと大変で、うっかり間違った場所に家タイルを置いてゲームオーバーになってしまうこともありました。
 何度か挑戦し、今のところ26枚が最高点。もう一つ上を目指したいところですが……結構難しそうです。
 ゲームの準備が簡単で、1プレイの時間も短めなので……空いた時間にちょっと遊ぶのにも良いゲームだと思いました。