久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「Dimension W」最終話

 SFアクションアニメ、一先ず最終回。
 次元Wから無尽蔵のエネルギーを引き出す「コイル」が実用化された世界。不正コイルを回収する仕事人のマブチ・キョーマと、コイルを開発した博士によって生み出されたアンドロイド・ミラの活躍を描いた物語。
 テンポの良いアニメで、大変楽しめました。ぶっきらぼうだけどプロらしく仕事をするキョーマが格好良く、表情豊かなミラはとても可愛かったです。
 終盤のエピソードでは、コイル嫌いのキョーマの因縁が語られ……その問題の解決によって、気持ちのいいエンディングになっていましたね。
 楽しい作品でした。