久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「チェンジング・レーン」

 テレビ放映されたものを視聴。

 車の接触事故を起こしてしまった二人の男。その事故のせいで、一方は裁判で提出するはずだった重要書類をその場に落としてしまい、もう一方は親権に関する裁判に遅刻し子供と引き離されてしまうことになる。互いに遺恨を抱えた二人は、相手に怒りをぶつけていくようになるのだが……といった感じのお話。

 些細な接触事故がきっかけで、人生の進路が変わっていってしまう二人の男の姿を描いた作品。それぞれの事情のため、二人の男のどちらも情緒不安定で、すぐに気持ちを暴走させてしまうので、和解は遠のき、事態はこじれていってしまう……その様子が滑稽でもあり、どこか哀れでもありました。でもその事故と諍いが、それぞれの人生を見つめ直す機会を二人に与え、今までよりも良い方向へ進もうとするきっかけにもなるという……想像していなかった爽やかな展開に、見ていてちょっと驚いてしまったりもしました。

 思っていたのとはちょっと違ったお話でしたが……結構楽しめました。